みなさまごきげんよう。

札幌市中央区唯一のカメラのキタムラ
イオン札幌桑園店のしの.でございます。

昨日旦那が「がある所に行こう」というので
円山まで散歩に行ってきました。

苔。はい、あの苔です。

テラリウムとか好きなんです。旦那。
私よりインテリアとかオサレ空間とかDIYとか好きなんです。旦那。

ということで、旦那もひざが悪く杖を突きながらのお散歩なので
そう長くもならないだろうと、水分補給のお茶1つと、飴と少量のお菓子、
そしてOM-Dとかえるを連れてお出かけしてきました。

円山の山道や公園をぷらぷら散歩していると
円山八十八箇所登山入り口に着きました。

お地蔵様がいっぱい並んでいます。

お地蔵様の台座に苔が生して綺麗です。

「ちょっと行ってみようか」
と旦那がやる気を見せます。
結構森とか木々に囲まれた環境が好きな旦那。
小さな時は山の中を駆け回っていたとか。
ネット環境が整っていてアマゾンが届くなら
山か森に住みたいと言う旦那です。

まぁ、しんどくなる前に引き返して来れば良いですし。
私は写真が撮れればどこでも良いですし。 

というわけで軽い気持ちで山道へ。
円山登山01.jpg
前日に雨が降ったので苔がしっとりしていい感じです。

円山登山01-1.jpg
小さな社。狛狐たちも歴史を感じさせます。

円山登山02.jpg
倒れた木々にふんわりと根付く苔。

歩いては止まり、歩いては撮っていたら
大きな木の脇で旦那が「リスだ」とつぶやきます。

え、どこどこどこどこ。

いたーー!!

円山登山03.jpg
エゾリスかと思ったらシマリスだー!

しかも動かずに写真ばしばし撮ってたら
人馴れしてるのか、害が無いと思ったのか結構近くまで来てくれました。
円山登山04.jpg
ひゃー!かわいすぎるやろー! 

しばらく写真を撮っていたらそのまま木の陰に去っていきました。

まさか出会えると思ってなかったからテンションがあがり
そのまま山道をずんずん。

お地蔵様の番号も四十番を過ぎました。

ってあれ?ってことは真ん中あたり?
けっこう来ちゃったな。

そのまま進むとなだらかな道に。

ふと横を見ると、傾きかけた陽が当たり緑が美しく光ります。
円山登山05.jpg
小休止にはちょうどいい場所です。

そして突然の下り道。

あれ?もしかしてこのまま進んだら向こう側に降りられるとか?
山登りなのに下ってるとかいつの間にかルート外れた?

でもお地蔵様のカウントは続いてます。
たぶんあっているでしょう。

そのまま進んでいくとどうやら横移動しただけのようでまた上り道に。

気がつけば六十番あたり。

ここまできたら登っちゃう?
上まで。案外いけそうじゃない?

と、思ったのもつかの間。
七十番越えたあたりからの急勾配。
もう少しだというのにこの坂のきつさ。

むむ…。しかしここまで来てあきらめるのは癪だ。

と、なんだかんだ進みます。

ふうふう、と八十五、八十六、八十七…とお地蔵様を数え
これ?最後かな?とやっと頂上へ。

たどり着いた私たちの目の前には
札幌の街並みが広がっていました。
円山登山06.jpg
登山なんて中学生以来じゃないだろうか。

あ、高校時代は毎日
山の中腹の高校まで通ってはいましたけどね。
あれは登山とはちょっと違うし。通学だし。舗装道路だし。

街並みを一望し満足満足で下山です。

しかし…地獄はここからであった。

急な上りは急な下りへと変化し、不安定な足場に
ひざや太ももの筋肉に異常な負荷がかかる。

陽は傾き、薄暗くなり始める道。
普段使わない筋肉の疲労にぶるぶると震える脚。

しかし止まってはいられない。
もくもくと歩いてやっと下山。

まさか登山することになろうとは思ってなかったけど
なかなか良い休日の過ごし方だったと思います。

帰りは汗を流しにスーパー銭湯へ。
風呂上りのビールが沁みました。

しの.がブログで使用中のカメラはオリンパス OM-D E-M10 MarkIIです。
ご興味があればぜひぜひ。
しの.に素敵なカメラを貸してくださっている

  
やっと季節のおはがきを作り終わり、これからメッセージを書くところ。
10月までには終わらせよう。終わらせるよ…?
宣言しないと終わらなさそうなしの.でした。 

※記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では商品情報や金額などが異なる可能性がございますのでご注意ください。