皆様ごきげんよう。

札幌市中央区唯一のカメラのキタムラ
イオン札幌桑園店のしの.でございます。

2日ほど前、ATMでお金を下ろそうとキャッシュカードを入れましたら

『このカードはお取り扱いできません』との表示。

むむ?入れ方を間違えたかな?
私の使っているカードはクレジットカードの機能もついているので、
そちら側から入れてしまったのかも?と逆に向けて再度入れなおしてみました。

しかし、やはり『このカードはお取り扱いできません』との表示。

むむむ?
おかしい。一昨日旦那が生活費を入れてくれたはずや。
そして昨日旦那がこのカードでパソゲーをクレジット購入していたはずや。

もしやATMがおかしいのか?と別のカードを入れてみると普通に読み込めます。

つまり

…カードが死んだ…。

このままでは生活費が引き出せない…。

生きていけない…。

=私死んだ(チーン)

こんな時うろたえてはいけません。
とりあえずキャッシュカードが読めない場合の原因と対処法を調べてみましょう。

磁気テープがやられた、もしくはICチップがやられた
もしくはカード自体が止められたなどの要因が考えられるようです。
昨日まで使っていた事を考えると、止められたというのは考えにくい。

となると、磁気テープかICチップ。
見た目汚れたり破損した様子はないですが
こういう精密なものはちょっとした事で読めない壊れたになりますしね。
念の為拭いたりして別のATMに入れてみたりしましたが効果なし。
もうそうなってくると自力で対処は難しいですね。

仕方がない…再発行か…。

ということで翌日銀行で再発行手続き。
ついでに通帳でお金も下ろしてきました。

うーん。
普段いかに便利なシステムかと再認識させられますね。
『銀行空いてる時間に通帳と印鑑を持って書類に記入して
窓口に提出してお金を用意してもらって受け取る』という流れが
ATMなら『カード入れて暗証番号入れて金額入れたらいつでも出てくる』んですもの。
ありがたやありがたや。便利な世の中よ。

さて、先日より始まりました旅話の続きを語ります。

前回のお話はこちら↓


では、第2話はっじまっるよ~。

ラムリン魔法学校へ行くwithOM-D 第2話 再会と職務放棄

伊丹空港にたどり着いた一行は本日の宿へ向かいます。
今回お世話になるホテルはUSJのすぐそば。
ユニバーサルシティ駅に隣接したホテルです。

移動手段が複数ありますが、一番簡単なのはバス
なんたってUSJ直結。乗ったらおまかせ。楽々コース。所要時間約50分。
しかし、バスの時間がちょうどありません。次にくるのは1時間後。
つまりホテルに着くまで最低でも約2時間。

となると、次はモノレールや電車を乗り継ぐ移動手段。所要時間約1時間。
帰りの事も考えて予行演習もいいかもしれません。
ということで、モノレール駅からのスタートです。
ラム魔法02-01.jpg


ラム魔法02-02.jpg
えーっと、モノレールで次の駅まで行って、
すぐに別の電車に乗り換えないといけないのか…。
降りる駅は蛍池で…阪急電車…あ、あの有川浩の『阪急電車』か!
わぁ~乗ってみたいと思ってたのよね~。
関西の電車でもトップクラスのオシャレ電車と名高いあの電車!
で、どこまで行けばいいのかな…
と調べておりますと
ラム魔法02-03.jpg

む…?その声は…

ラム魔法02-04.jpg

おぉ!懐かしい!そらやんじゃないの!久しぶり!

彼(彼女?)は伊丹空港のマスコット『そらやん』
ラム魔法02-05.jpg
2年前の関西旅で出会ったかわいいヤツです。
↑リンク貼っておくので気が向いたら過去の旅も見てみてね。

ってか、案内してくれるのはありがたいんだけど、
君、空港のマスコットでしょう?空港にいなくてもいいの?

「ええねんええねん、ほなさっさといこか~」
とてくてくと進むそらやん。

やってきたモノレールに乗車し空港を離れる一行。
ラム魔法02-06.jpg
小さくなっていく空港を見つめるそらやん。
何か思うところがあるのでしょうか…。

次回へ続く。

しの.が旅で使用中のカメラはオリンパス OM-D E-M10 MarkIIです。
ご興味があればぜひぜひ。
しの.に素敵なカメラを貸してくださっている


昨日銀行ついでにデパ地下に寄ってバレンタインコーナーで
チョコレートを見ていたらスチームパンンク風のかっこいい缶を発見。
チョコはどうでもいい。この缶が欲しい。即買いしました。
旦那にあげるか自分のものにするかはバレンタインまでに考えておきます。
甘いものより酒のつまみ派のしの.でした。

※記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では商品情報や金額などが異なる可能性がございますのでご注意ください。