皆様こんばんは、小池です。

春が来るかと思ったら、二日続けて猛吹雪。
北海道の四月なんてそんなものとはわかっていましたが、
一度暖かさを味わってしまうと、寒さが余計身に沁みますね。

個人的に四月は一番しんどい季節です。
この乱高下する気温が体にこたえるんですよ……
ダウンコートを引っ張り出したいけど、今更みたいな気もするし。
皆様も体調には十分ご注意下さい。


さて、タイトルの件。

二月に東京に一人旅してきたのですが、
ブログには載せなかった小ネタを見つけたので書いてみようと。

上野動物園を見学する時、余分な荷物を公園内のロッカーに預けました。
で、回り終わってさあ帰るかー…と思ったら目に飛び込んできた、
とあるロッカー(4番)の衝撃映像がこちら↓

P1030216.JPG
ロッカー使用料、1800円。

はい!? 何をどれだけ預けたらそんな値段になるんです???
思わず使用時間を確認しますよね。

P1030218.jpg
使用時間・114時間40分。

まる4日と18時間40分預けられる荷物っていったい……
生ものが入っていないことを願う。

P1030219.jpg
思わず料金を確認しちゃいましたよ。意味なんてないけれど。

あの荷物、ちゃんと持ち主さんに迎えに来てもらえたのかな。
支払いに使えるのは百円硬貨だけって書いてるけど、
あれを取り出すのに何枚必要になったんだろう。
一ヶ月以上前の話ですが、ちょっと気になってたりします。


このテープ、何を録画してたんだっけ……?
そんな気になるテープをDVDにするのはいかがですか?
今月末まで5本以上ご注文で20%OFFです!!

※記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では商品情報や金額などが異なる可能性がございますのでご注意ください。