どーも、Dr.Tです (=´ー`)ノ ヨロシク

という事で前回、豆腐決定戦の続きでございます

IMG_20150605_195537.jpg
準備も万端です(≧ω≦)b
ちなみに流石にきつくなるんじゃないかと思いまして
お助け調味料を何種類か用意していますが
基本は冷奴の定番、醤油で進めていきます

ここでTの悪い癖なのですが途中の写真がありません
楽しみすぎてしまうので写真を撮ることを忘れてしまうんですね
といってもただひたすら冷奴を食うだけの作業ですので
盛り上がりも特にはありませんw
気付いたのは豆腐と塩こんぶの組み合わせが美味いということです
IMG_20150605_213000.jpg
途中、大豆を体が拒否し始めたらへんで、エキシビジョンを挟みました
マスカルポーネのようなと書いていますが、一口食べて
たしかにこれは「豆腐」ではないのかもしれない と思いました(~ヘ~;)ウーン

と、なんやかんやありまして全種類食べ終わり
厳正な審査をしました
そして決まりました!!!
栄えある!TによるTOUFU決定戦!
T-1グランプリ優勝は!!!
IMG_20150605_234853.jpg
福島から!郡山とうふセンター!
「とろける 半熟とうふ」です!!!

いやー素晴らしかったです (^_^)∠※PAN!
抜群の食感、なめらかさ
濃すぎず、重くなりすぎない味
こういったところを評価させて頂きました
付属のたれをかけて食べても美味しいですが
醤油やポン酢、めんつゆなど他の調味料でも美味しかったです


今回、改めて「豆腐」というものと向き合い
いろいろ気付かされる事がありまして

まずは思った以上に「絹は堅い」ということです
Tのイメージでは絹豆腐は柔らかいというのが先行してしまってまして
改めて意識しながら食べてみると、結構しっかりしてる
皿に乗せて揺らしてみると、ぐらんぐらん揺れるかと思いきや
ある程度、形を保ったまま揺れています(゚д゚)(。_。)ウン!
最近は鍋用に煮ても型崩れしない絹豆腐などが売られていますが
もしかしたら特別パッケージで謳っていなくても
すこしそういう風に寄せて作っているかもしれないですね

またTの好みとしてあまり濃すぎない方が良いというのも発見でした
濃いという事を謳っている豆腐は結構ありますが
行き過ぎると大豆が強すぎて少し重たくなります
2口ぐらいなら丁度良いのですが、1パック食べると
大豆を臭いと感じてしまう時もありました
そういう意味では豆腐は高くて濃いやつがいいという訳ではなく
数十円ラインのあっさりしたやつが実に食べやすかった
という結果もありました


食べ比べの良いところはこういった新しい発見に気付ける事ですね
一応、今回「Tの好みとしてあまり濃すぎない方が良い」
という発見を元に次回の題材もある程度決めていますので
またやりましたら書きますのでお付き合いいただければと思います
という事で

豆腐決定戦2015!!決着!!


大変おいしゅうございました



※記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では商品情報や金額などが異なる可能性がございますのでご注意ください。