どーも、Dr.Tです (/*^^)/ハッロ-!!

チャーハン欲が疼いて仕方が無いです
なのでもう掘り尽くされた話題ですが
T的家庭でのパラパラチャーハンの作り方まとめを紹介します!
細かい具材等には触れません、ざっくりとした工程の中の
ポイントを挙げていきます

①炊飯
これはやはり固めでしょう、水分を多く含んでしまうと
パラパラにはなりづらいので水を少なくしたり、時間を減らします

②ご飯の温度
議論が分かれるとこだと思いますが、経験的に言うと冷や飯かと
冷蔵庫に入れ冷えて乾燥したやつの方がパラパラしやすいです

③ご飯の量
量が少ない方がパラパラさせやすいです
満腹度外視の至高のパラパラを作るのならご飯は茶碗1杯まで

④卵
これも意見が分かれるのが、卵かけご飯にしておくかどうか?です
T的にはパラパラにさせるのが目的ならどちらでもいいかと
面倒なら卵かけご飯(ただし若干食感に影響有)
具材として卵を楽しみたいなら後入れ

⑤油
これはもう当たり前ですが、油はたっぷり
パラチャー初心者の方はフライパンに油を
やりすぎたっ!ってなってから2秒更に足してくださいw
そして煙が出るくらいまで熱する

⑥炒め方
結局ここが一番の議論が侃々諤々となされるところで
降るか or 降らないか ですよね?
Tはこれをコンロの違いだと思っていまして
ガスコンロなら振る  電熱・IHなら振らない です
炎が出るガスならその熱気でご飯を乾燥させたいので振ってください
ドライヤーと同じ事ですね
電熱・IHならフライパンを離すと温度が下がってしまうので
フライパンは振らずにヘラで切り混ぜします
そしてどちらもキッチンの換気扇はつけてください
経験的に空気の流れをつけた方が乾燥が速い気がします

⑦時間
よくチャーハンは手早くみたいなイメージがありますが
それはお店の大火力コンロの話だと思うので、結構長く炒めます
これ、パラパラになんのかな?と疑問に思ってから
成功した例も結構あります


これでT的パラチャーまとめは終わりなんですが
もう一個仮説段階のやつがありまして

⑧米の精米の仕方
あまり米農家の人もいないのでまず精米する人が少ないのと
自分でも実践機会があまりないのでそこまで試せてないのですが
今は精米機に「クリーン精米・白米」といった選択肢がありまして
ようは多めに米を削る事によって、より中心の綺麗なとこだけ
にするって事だと思います。
このクリーンにすると、普通の米より若干質量が落ちているので
炒めた時にパラパラにさせやすい!といった説です
今まで2回ぐらい試してみたら、ちょっと違う気がするんだよなぁ
ちょっとTだけだと判別しづらいので、誰か精米して試してみてw



あぁ~チャーハン食いて~~



就活も本格的に動き始めて、証明写真がたくさん必要!!
なんて事になっていませんか?

そんな方におすすめなのがこちら!!
カメラのキタムラ「就活応援パック」

気になるパック内容をご紹介します
1.証明写真10枚+焼き増し用CD-R
※4×3センチサイズです。
※4.5×3.5センチ以上は8枚パックです

2.プレミアム証明写真
キレイな仕上がりでBOX写真の方と第一印象で差をつけられます!

3.WEBデータ加工
Webでエントリーするときにすぐに使えるように加工してお渡し!

4.スマホデータ転送サービス
パソコンがなくても大丈夫!
お手持ちのスマホに証明写真のデータを転送します
すぐに応募できますよ!

こんなにお得な証明写真のパック、全部まとめて
5,000円!!(税抜)
※用途は就活でなくてもOK
就活応援パック.jpg
【あんしんのカメラのキタムラ証明写真の特徴】
もちろん、ご納得いただけるまで何度でもお撮り直しします。
事前予約なしですぐ撮れますので準備ができたら撮りに来てください。
受付時に「就活応援パック」で!とお申し付けください♪
詳しくはキタムラホームページをご覧ください。

ご来店お待ちしております!

※記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では商品情報や金額などが異なる可能性がございますのでご注意ください。