こんにちは、カメラのキタムラ古河/総和店です今年も乾燥の季節がやってきましたね・・・
ブログ用画像加湿器1103.jpg


乾燥する季節 適切な湿度って?

日に日に寒さが増してきました。
部屋の湿度計を見ると、おや?だいぶ下がったなぁなんて思い、
加湿器を押し入れから引っ張り出してきたりする時期ですね。

当店でもネット受付で加湿器を販売しています。
冬場になると、
「加湿器を使っているのに、湿度が上がらないんだけど…」
という質問をいただきます。
これは、室内の暖房と関係してい
ることが多いんです。

☆ちょっとしたウンチク話を紹介いたします
室温(気温)は上がれば上がるほど、
空気中にふくもことができる水蒸気の量が増えます。
空気中に同じ水分量しかないのに、室温が上がれば湿度が下がるんです。

そう、冬場に暖房をつけると湿度が下がるんです。

家に帰ってきて、先ず暖房を付ける。
そうすると湿度が下がるので
加湿器に備わっている湿度計の数字がみるみる下がったりするので、
あれ?この加湿器壊れているんじゃないかななんて思ってしまうのです。

特に気化式の加湿器の場合は
空気中に含まれる水分量は増えているけれども
それよりも室温上昇の差が大きく、
湿度が下がっているように見えたりしてしますのです。

一般的に
ウイルスが発生しやすくなるのは湿度35%以下くらいという目安がありますが、
これも室温によって左右されるので、一概には言えないトコロ。
スチーム式や超音波式加湿i器の場合は、加湿しすぎてしまう機種もあります。
しっかり暖房がきいているのに、湿度が60%を超えているなんて場合は、
かえって結露やカビの原因にもなってしまうのでご注意を。

加湿器は
気化式 スチーム式 超音波式 ハイブリッド式 
の4種類に分別され、
どれを買ったらいいの?と悩んでしまいます。
一長一短なので、用途に合わせて…と言いたいところですが、
余計に悩んでしまうので、この加湿器をおすすめします。



roomist SHE35LD .jpg


roomist SHE35LD-WL.jpg



ビーバーエアコンでお馴染みの三菱重工が作っている加湿器です!

しっかり加湿ができるスチーム式。
スチーム式の弱点である
「蒸気が熱すぎる」→55℃以下でヤケドの心配が少ない
           「加湿しすぎる」→5℃単位で任意の湿度に設定できる

もちろん
タイマーやチャイルドロック、省エネモードも完備しており、
タンクのお手入れも簡単です。

加湿器選びに悩んだら
がオススメです。↑クリック↑
ネットでご注文、当店でお受け取りいただけます。
ご注文はキタムラネットショップからお願いします!

----------------------------------------------------------------------------------
くらしのなかで、生活・キッチン・理美容家電の欲しいモノがあれば・・・
----------------------------------------------------------------------------------

「ご注文、お電話でもカンタンにご注文承ります!」
お買い物のサポートから、店舗受取りのご注文まで、お気軽にお電話ください。
(受付時間 10:00~20:00 年中無休)

お電話で注文.gif

キタムラならではの特典もついてくる!!
↓ ↓ ↓ ↓
家電製品単品価格10,800円(税込)のご注文品で
『店頭受け取り』なら家電3大得特典付きでさらにお得!
*当社が対象とする商品に限ります
家電3大特典.gif
・スタジオマリオ撮影無料体験
・プリント無料券
・フォトブック半額券     

総額1万円相当がついて圧倒的にお買い得!!

いいモノ厳選で
キタムラのお客さまにお得なお買い物を提案し続けます!


※記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では商品情報や金額などが異なる可能性がございますのでご注意ください。