あなたはご存知だろうか・・・

フィルムカメラを語る上で避けては通れない
いまだ熱烈なファンをもつ往年の名機の存在を・・・

その名は・・・

\  ハッセルブラーーーーッド (ええ声)  /
HASSELBLAD


そうです。

その描写力を見たが最後、
財布の紐がひとりでに緩んでいくという噂のあやつです。(※筆者友人談)

フィルム全盛期はもちろん、
いまだ根強いファンを持ち続けるハッセルが
デジタルになって帰ってきました!!!


hb
中判デジタルの機能をミラーレスと融合した世界初のカメラ
「ハッセルブラッドX1D-50C」
X1Dの理想的なレンズ
「ハッセルブラッド XCD 3.5/45mm&3.2/90mm」が登場!

■ハッセルブラッド X1D-50C ボディ
・ミラーレスデザインを選択することで、5000万画素CMOSセンサーを、
 一般的な35mmフルサイズのカメラより小さい装置に搭載
・しっかりと握ることができるハンドグリップが細身のボディを美しく引き立たせます
・X1Dの性能を最大限に生かすために最新の技術を採用し、高速データ転送と
 フレキシビリティを高めるUSB 3.0・Wi-Fi・GPS標準搭載
【発売予定日】2016年9月初旬

■ハッセルブラッド XCD 3.5/45mm
・適度な広角の焦点距離で、35mmと同等の視野を提供する旅行などに適した汎用レンズ
・Xシステムのレンズシリーズとして、軽量かつコンパクトなサイズは、
 コンパクトなX1Dのボディを補完します
【発売予定日】2016年9月初旬

■ハッセルブラッド XCD 3.2/90mm
・中程度の望遠焦点距離で、71mmと同等の視野を提供する完璧なポートレートレンズ
・Xシステムのレンズシリーズとして、軽量かつコンパクトなサイズは、
 コンパクトなX1Dのボディを補完します
【発売予定日】2016年9月初旬

★ハッセルブラッドX1D-50C&レンズ のご予約は
カメラのキタムラネットショップよりどうぞ★

※記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では異なる可能性がございます。