次に見られるのは173年後!金星と木星の超接近が起きる!

2016年8月28日午前7時28分、東の空で金星と木星が超接近します

その距離は天体望遠鏡で500倍の高倍率で覗いても同じ視界に2つの惑星が見えるほどです

今回ほどの接近が次に起こるのは、173年後。2189年まで待たなければなりません

一生に一度の超接近をあなたも体験してみませんか?


出典・転載 VIXEN HPより


top_2016summer_2.jpg


※記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では商品情報や金額などが異なる可能性がございますのでご注意ください。