s-042.jpg
theta
イメージセンサーを大型化し、高精細な全天球イメージ撮影が可能になった
画像インプットデバイス「リコー RICOH THETA S」が登場!

■リコー RICOH THETA S
・開放F値2.0と明るい、新開発の大口径小型二眼屈曲光学系とイメージセンサーの
大型化により、出力画素で約1400万画素に相当する高精細な全天球イメージが撮影可能
・特に暗所での画質向上を実現し、長秒時撮影(バルブ撮影)と組み合わせることで、
夜景でもノイズを抑えた全天球撮影を楽しむことができます
【発売予定日】2015年10月下旬

リコー RICOH THETAを下取りにだすと、
最大9,000円で下取りします。
詳しくは→こちら
※9月4日現在の価格です
カメラの査定はもちろん無料です。
今お使いのカメラ、眠っているカメラ、レンズがありましたらぜひ一度お持ちください。

★リコー RICOH THETA Sのご予約は
カメラのキタムラネットショップよりどうぞ★

※記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では商品情報や金額などが異なる可能性がございますのでご注意ください。