皆様もクオーツ時計をお持ちと思います。
さて、アナログクオーツと呼ばれる、針で時刻を指す方式の時計についてお話します。

まず、秒針が指標(インデックス)にぴったり合わないことがあります。
原因は大きく2つあり、一つは針の基準点のずれです。修理でお預かりしますとほとんど直ります。
次に、文字盤自体の精度の問題で、腕につけていると微妙にずれる場合。針は正しく指しているのに、結果として指標を正確に指さないようになります。このパターンの直る見込みは半々でしょうか。
もちろん、この二つが同時に起こることもあります。一番考えられるのは、衝撃です。時計の中の部品がとても小さいことは、想像に難くないと思います。工作精度がいまいちですと、些細な衝撃で遊びが生じ、ずれが発生してしまいます。

次に、クロノグラフ機能(ストップウォッチ機能)の付いている時計で、リセットしてもクロノグラフ針が正確に0(ゼロ)に戻らず、真上以外に針が止まってしまう症状についてです。これは「零帰」とも言いますが、積算計と60秒をカウントするクロノグラフ針の両方で、零帰しなければいけません。
一般に知られていませんが、クオーツ時計ではこのズレを修理によらず、お客様ご自身でお直しいただけるようにしている時計がほとんどです。やり方は説明書にゆずりますが、壊れたと思っても、まずは冷静に説明書をご覧になってください。結構簡単に出来ちゃいます。






OMEGA(オメガ)、 ROLEX(ロレックス)の買い取りがんばっています

▼時計の買取もキタムラにお任せ下さい!
時計の買取もキタムラにお任せ下さい! 

▼中古時計インターネットで販売中、全国のキタムラ店舗で受取可能
中古時計インターネットで販売中 

新品も当店で受け取れます!
▼カメラのキタムラは新品時計も安い!
カメラのキタムラは新品時計も安い!




池袋中古買取センター
池袋地図.jpg
営業時間 10:30-19:30
お問い合わせ 03-5911-7813

※記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では商品情報や金額などが異なる可能性がございますのでご注意ください。