こんにちは、カメラのキタムラ吉祥寺中古買取センターです。

当店は、中古買取センターなので中古のフィルムカメラやレンズが多数ございます。

たまに若いお客さんがフィルムのカメラを使ってみたいのですが・・・、と相談にいらしゃいます。

写真用フィルムというものが近年どんどんマイナーになり、カメラと言えばデジタルカメラが常識になりましたが、逆にフィルムが希少になるほど興味を持たれる方も増えているようです。

そこで予算を税込み5,000円以下でのんびり愉しめるフィルム一眼レフ入門機を店内在庫品で考えてみました。

とりあえずフィルムカメラの写りや撮影の方法を体験してもらう目的で予算を低く考えると程度が「C-やや難あり品」の中から、ちょっと工夫すれば実用に耐えそうなボディと比較的程度のいいレンズを選びます。

P1030014.JPG
Nikomat FTN Body: 1,980円(税込み)
Nikkor Ai-S35-70/3.3-4.5: 1,980円(税込み)
※ボディ、レンズ共:程度C-やや難あり

P1030015.JPG
OLYMPUS OM-1 Body : 2,980円(税込み)
S-ZUIKO オートズーム 35-70/4 : 1,980円(税込み)
※ボディ、レンズ共:程度C-やや難あり

※上記カメラ、レンズの在庫は2015年7月22日現在のものです。
  販売済みの場合もございます。ご了承ください。

上記二機種は、どちらも完全機械式カメラです。
ただし、露出計にのみ電池を使うものでしたので、機械の部分より電気回路の部品の方が経年劣化で先に壊れてしまい、既にメーカー部品もないため修理ができません。そんな理由で安価で提供しています。

しかし写真を撮るために露出計は絶対必要なものではありません。
フィルムの感度と天気や撮影場所や被写体の明るさを目で見て判断することに慣れれば、割ときれいに撮れるようになれます。


また、上記二機種に付けたレンズはどちらとも多少曇りが出ています。
こちらは、分解清掃すれば直るものもありますが、修理業者へ支払う費用を載せると売れる値段を超えてしまうのでそのまま安価にて提供しているものです。 
C-やや難ありの商品につきましては、それぞれ状態が違いますので、比較して写りに影響が少なそうな程度のものを選びます。
上記二機種に付けたものは、強い逆光条件でもなければ、比較的普通に使えそうなものを選びました。


二機種ともボディとレンズ合計で5,000円以下です。
※フィルムは別途お買い求めください。


フィルムカメラ初めての方は、とりあえず一般的な感度iso400のフィルムを装填していただきます。
露出設定ですが、晴天ですとシャッター速度1/500で絞りF11程度を基準に薄暗くなってきたら絞り値を小さくして、空など明るいものを撮る場合は絞り値を上げ、絞りが上限ならシャッター速度を1/1000に上げます。逆に暗い場所で撮る場合は絞りを一番小さな値にシャッター速度を1/30にします。
※シャッター速度が1/30未満になるとブレやすいので注意。

もちろんピントも手動ですのでファインダーを覗いてピントリングを回して被写体にピントを合わせてからシャッターを切ります。

フィルム1本を撮り終わったらフィルムを巻き戻して現像に出します。
同時プリント(フィルム現像と同時に全枚プリントすること)するとお金がかかるとお考えならば、プリントは指定せずに現像と同時にフジカラーCDなどにしてパソコンで見ることもできますしそのほうが安く見ることができますし、SNSなどのネット上にアップするのも簡単です。

1本撮ってみると、きれいに撮れているコマと失敗しているコマがあると思います。
今まではデジタルカメラが自動でやっていたことを全部撮影者自身で合わせて撮るわけですから、最初は失敗が多くて当然です。
何で失敗したのか考えて、次の1本はそれを踏まえて撮ってみる。
そのフィードバックの繰り返しを愉しんでいるうちに慣れてだんだんきれいに思い通りに撮れるようになっていきます。


解らないことがありましたら、何なりと店頭にてご相談ください。


皆様のご来店を心よりお待ち申し上げます。


カメラのキタムラ吉祥寺中古買取センター
BI2_K4366[1].jpg
営業時間:午前10:30 - 午後7:30

※記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では商品情報や金額などが異なる可能性がございますのでご注意ください。