こんにちは、カメラのキタムラ アリオ西新井店です!

今回は次世代記録メディアのXQDカードを特集します!
XQDカードはニコンD5/D500に採用されていることで、
気になっているお客様も多いのではないでしょうか?
今回はCFとXQDカードの連写性能&転送速度をソニーXQDカードで比較します!


【動画の見どころ】※動画は英語表記となっています。

①Nikon D5を使用して連写性能比較
・CF :連続撮影コマ数137枚(バッファ開放時間00:10:08)
・XQD:連続撮影コマ数200枚(バッファ開放時間00:01:30)

なんとXQDはCFに比べて、約1.5倍の連続撮影が可能なんですね!
連写速度.png
②PCへのデータ転送時間比較(約9.33GB分のRAWファイル)
続いては大容量のデータをPCへ移動する際の転送速度の比較です。
データ転送.png
なんと、XQDはCFの半分以下の時間でデータ転送ができました!
D5/D500を既にお持ちもしくは検討中のお客様は
ぜひ一度XQDカードを検討してみてはいかがでしょうか?

大注目の「ソニーXQDカード」はアダプター同梱でPCへの接続もストレスフリーですよ。
ぜひキタムラネットショップ又は当店でお求めください!
商品ページはこちらのバナーをクリック↓↓
キタムラXQDカードバナーA.jpg

※記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では商品情報や金額などが異なる可能性がございますのでご注意ください。