5月21日の金環日食撮影メド
一眼デジタルカメラのレンズ前に ND100000のフィルターと装着し
部分日食(太陽が50%位隠れた状況)絞り11でシャッター速度500//1秒
金環日食90%位で 絞り11でシャッター速度100/1秒のメドです。
ただし太陽が白飛びしやすいので、マイナス露出補正の必要がある事もあります。
ピンとはカメラ任せよりは、手動で微調整をされた方が良いようです。
レンズは500ミリ~800ミリ相当が理想ですが、トリミング拡大もプリント時に可能

当店金環日食撮影の手引き本をプレゼントしてますので、.お早目のご来店を
お待ち申し上げます。
尚 ND100000のフィルターは現在商品不足で入荷メドがたちません。
  

※記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では商品情報や金額などが異なる可能性がございますのでご注意ください。