「精度」といえば
ごく一般的には、タイムグラファーで測った数値を指しますね。
実は、そう簡単な話ではありません。
精度にからむものとして
①しばらく止まった状態からだと、使い始めて2週間くらいで馴染んできます。
②ゼンマイは当然巻かれていて、緩んでいる状態では狂いが大きくなります。
  自動巻きでも、ムーブメントによってはリューズで巻き足します。
③姿勢差がありますので、平置きの正位置のみでは実際との差が大きいです。
④時計は、一般に24度が常温ですので、極端に寒かったり熱かったりすると、狂いが大きくなります
等があります。
つまり、店頭で止まった状態の時計のぜんまいを巻き、直後にタイムグラファーで計測した値は、精度を測っているのに精度に疑問があるという、なんとも変な状態なわけです。
実際タイムグラファーでプラス45秒でも、実使用上ではプラス10秒だったセイコーのアンティーク時計がありました。
腕に着ける物ですので、修理の職人さんはリューズが下を向いた状態や、12時が下を向いた状態など、様々な状態で平均化して、1日に最小の狂いになるように経験で調整するそうです。当店でも、ある修理業者さんで機械で計測しての調整が出来なかった時計を、職人さんにお願いしたことがあります。

なんだかんだ言って、今でも最後は職人さんの経験が物をいうんですね。



 ROLEX(ロレックス)、OMEGA(オメガ)、の買い取りがんばっています

▼時計の買取もキタムラにお任せ下さい!
時計の買取もキタムラにお任せ下さい! 

▼中古時計インターネットで販売中、全国のキタムラ店舗で受取可能
中古時計インターネットで販売中 

新品も当店で受け取れます!
▼カメラのキタムラは新品時計も安い!
カメラのキタムラは新品時計も安い!
 





JR神田駅&新日本橋駅から
徒歩約3分

※記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では商品情報や金額などが異なる可能性がございますのでご注意ください。