貴船神社

800年程まえに順徳上皇が泉一帯の田が日照りに苦しんでいることに

心を痛め、京ではそのような時は、川上の貴船神社への祈念が執り行われるのを

思い出され、藤津川の上流の平清水に、京都の貴船神社から分霊して祀りはじめたことに

因るものです。(平泉文化財保存会)

20141126091338_IMG_8704.JPG

20141126091455_IMG_8706.JPG

20141126091535_IMG_8707.JPG

20141126091549_IMG_8708.JPG


※記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では商品情報や金額などが異なる可能性がございますのでご注意ください。