8月7日の発売予定日が近づいてきた『SONY α7RⅡ』のご紹介ですひらめき


解像感を極限まで高める
光学ローパスフィルターレス仕様なので
風景撮影での木々の描写も驚くほど繊細
大伸ばししたプリントを 目の前で見たくなるような画質ですー(長音記号2)

a7r2.jpg

★オススメする3つの理由★
①世界初!35mmフルサイズ裏面照射型CMOSイメージセンサー
35mmフルサイズセンサーとして世界初の裏面照射型構造を採用
有効約4240万画素という高解像度ながら
高感度・低ノイズ性能と広いダイナミックレンジを実現



②ボディ内蔵手ブレ補正付きで、手持ち撮影も安心!
α7Ⅱで採用したボディ内蔵手ブレ補正を
約4240万画素のα7RⅡ用へ最適にチューニング
角度(Pitch/Yaw)・シフトブレ(X/Y)・回転ブレ(Roll)の
5軸手ブレ補正で、最高4.5段分の補正効果を実現しています
一部のレンズでは3軸となりますが
マウントアダプターを装着したAマウントレンズでも同様に
5軸手ブレ補正が効くようになっていますexclamation


③大幅に進化した『ファストハイブリッドAF』
新開発のイメージセンサーに搭載された
399点像面位相差AFセンサーによる「ファストハイブリッドAF」を実現
進化した動体予測アルゴリズムによって、
高いAF精度を実現しながらAFカバー範囲、AF速度、追従性の
すべてが大幅に向上しましたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
5コマ秒をJPEGファインで30枚、RAWでも22枚連続で撮影することが可能でするんるん

詳しくはキタムラスタッフにご質問下さい。 
ご来店お待ちしております!!


※記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では商品情報や金額などが異なる可能性がございますのでご注意ください。