IMG_0359.JPG
ドランク探偵 ハシモトです。
最近地酒の探求が、ちょっとストップしていましたので再開します。
今回は、なぜか新潟空港のお土産コーナーで買った佐渡のお酒。

「真野鶴 辛口純米酒 尾畑酒造

日本酒度プラス15度以上というのが謳い文句になっているのですが、
そもそも日本酒度ってなんでしょう?
出来上がったお酒と蒸留水の比重を計って、蒸留水よりも軽いものは
プラス、重いものはマイナスで表示されます。一般的にプラスは辛口、
マイナスは甘口のお酒になるので、表示を見ればある程度味わいが
わかるのだそうです。なるほどな~。

真野鶴は日本酒度15度以上ということは、かなり辛口のようです。

一口飲んでみます!
うん、後味が相当すっきりします。すっと口の中で消えてゆく
淡雪のようなイメージですね。でも香りはしっかりしたお米の
香りがします。
これは夕ご飯の晩酌に合いそうなお酒です。

IMG_0723.jpg
今回の酒の肴は、鶏はつのスモーク
はつは心臓のこと。しこしことした独特の歯ざわりと、
噛むたびにジューシーな肉質がサイコ~!
日本酒だけでなく、ワインとの相性もよさそうです。

今夜も飲んじゃいました。ではまた。

キタムラコラム:修理人たぐちの徒然日記

※記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では商品情報や金額などが異なる可能性がございますのでご注意ください。