こんにちは!
カメラノキタムラ長岡/希望が丘店 ハシモトです。

9月下旬に、両親がベトナム旅行に行ってきたそうです。

お土産のリクエストを聞かれたので、コーヒーがいいと
伝えていたところ、なにやら面白げなものを買ってきました。

IMG_0991.JPG

「TIEN SON COFFEE」

日本訳すると、「タヌキコーヒー」というそうです。
親の説明によると、ベトナムの世界3大珍コーヒーらしく
非常に高価!コーヒーの実を食べたタヌキのう??を、
キレイに洗って乾燥させた・・・・、って!マジ?

そういえば、
インドネシアにもコピ・ルアックといって、麝香猫に
コーヒーの実を食べさせてつくるコーヒーがあったはず。
動物の消化酵素が作用して、コーヒーの味や香りが変化するようです。

IMG_0992.JPG
ベトナム名物アルミフィルターを使って、コーヒーを入れます。

紙に比べると目が粗いため、ドロっとしたカンジのコーヒーに
なりました。まず香りをかいでみると、なるほど、普通のコーヒー
ではないですね。チョコレートを思わせるような甘い香り。
味も、やはりビターチョコを思わせるマイルドさがあります。
コーヒー本来の苦味や酸味はかなり抑えられています。
これが酵素の働きによるものなのでしょうか。
思っていたより、非常に美味しいコーヒーでした。

なかなか貴重な体験でした^^



※記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では商品情報や金額などが異なる可能性がございますのでご注意ください。