こんにちは。こいちゃんです。
5月になり、田んぼには水が張られ、新緑が鮮やかな季節になりました。

どこへ撮影に行こうといろいろ調べると、「はくたか」の運用で午前中の2本がフルラビ(基本+付属両方がスノーラビット編成)で運転されるとのこと。(北越急行のH.P.で運用予定表があり、確認出来ます)それならばと越後湯沢方面へ向かいました。

朝のうちは曇りの予報だったので、以前のロケハンで見つけた場所で編成重視で撮影。

BT5C2015-2.jpg

JR西日本編成よりも北越急行編成のほうがカッコイイです!

天気はこのあと晴れてくる予報だったので、六日町方面へ。魚沼丘陵駅近くは水田地帯なので、水鏡で撮影できる場所を探しました。線路と並走するように、高圧鉄塔と電線があるのでそれをかわそうとすると撮影出来る場所は思ったより少ないです。
 天気予報に反して空は曇ったまま・・・・・・。青空を期待しましたが、あえなくタイムアップ。フルラビの通過時間になってしまいました。

BT5C2019-2.jpg

このときは風が無く、キレイな水鏡だっただけに青空だったらと思うと残念です・・・・・。

そのすぐ後に「ゆめぞら」編成の普通列車があるので、少し構図を変えて撮影してみました。

BT5C2025-2.jpg

奥の田んぼは水を張る前で、トタクターで耕していました。いい味だしてます。青空だったら・・・・・

このあとフルラビ編成は夕方まで戻って来ないので、撮影地を移動することに。六日町から移動できる場所だと、飯山線か只見線です。キハ110とキハ40では迷わずキハ40を選択して東へ向かいました。

次回に続きます。

※記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では商品情報や金額などが異なる可能性がございますのでご注意ください。