こんにちは。こいちゃんです。
前回の続きです。
時間は「草木も眠る丑三つ時」のAM2:30。場所は蟹田駅前。こんな時間に動き回る人影二人。札幌のキタムラに勤務する友人が合流して、二人体制となりました。カレは仕事が終わった後、クルマで函館に行き、青函フェリーで青森上陸するというツワモノ。ワタクシのような軟弱者ではありません!

中途半端に仮眠しても寝過ごす可能性があるので、早めに撮影地へ。4時近くになると、夜が明け始めて来ます。最初のターゲットは「北斗星」。快晴だと思いっきり逆光になりますが、薄日が差す程度だったので、コンディションとしては良いカンジです!

BT5C2101-2.jpg

P5210157_01.jpg

この「北斗星」も近々廃止になる予定なので、ED79牽引の姿も貴重です。後追い撮影はオリンパスの「スタイラス1」で撮影。35mm換算28-300mmF値は全域で2.8、RAW撮影も可能、マニュアル・優先モード搭載と、サブ機として充分なスペックです。ワタクシのオススメなカメラです!

このあとは本命の「はまなす」が通過するので、構図を変えてバッチコイ!!

BT5C2121-2.jpg  P5210163.jpg

この場所は編成全部が入らないので、思いきってカマをドアップで。わずかに見えるハザ(座席車)の屋根上のクーラーがいい味出しています!スハネフの後姿が旅情が湧きます。何かのポスターになりそうと思うのは自意識過剰ですかね(笑)

北斗星・はまなすを撮影するというメインイベントは終わりましたが、ED79ラッシュはまだまだ続きます。

次回に続きます

※記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では商品情報や金額などが異なる可能性がございますのでご注意ください。