こんにちは。こいちゃんです。
今回の北海道遠征の目的のひとつに711系の撮影、乗車というのがありました。
113系、115系、415系と同じく国鉄近郊型車両のひとつ。それなのに真っ赤な車体、貫通扉上部の昆虫の目玉のようなヘッドライト、デッキ付き2扉のクロスシートと独特の雰囲気を持つ711系。北海道で主にローカル運用に就いていますが、今年度で引退してしまう前に記録と記憶に残したいと思います。

昼間は主に岩見沢~旭川間の普通列車運用なので、新千歳空港でレンタカーを借りて岩見沢方面へ。高速道路代をケチったら1本撮り逃してしまいました(^^;)
 撮影では一度も訪れたことの無い場所ですが、地図を見てみると函館本線峰延~光珠内は田園地帯の中を直線で結んでいるので、編成写真ならば気軽に撮影出来そうと向かいました。ところが現地で着いてみると線路際の下草がワサワサ状態・・・・・。北海道の植物は成長が早いです!踏切りの遮断機の脇から撮影することにしました。
BT5C2357-2.jpg
新塗装の711系。「新」といっても随分古いですが・・・・・。

BT5C2403-2.jpg
国鉄色のS110編成。国鉄色編成は2編成存在しますが、この日は2編成共に昼間の運用に就いていました。頻繁に見るとあまりありがたみを感じないですね(笑)

どちらのカラーも編成写真は撮影出来たので、次はサイドからの撮影。下草があまり目立たない場所を選んで撮影してみました。
BT5C2415-2.jpg
緑・青といった寒色系のなかに存在感のある真っ赤なボディ!感無量です!!

BT5C2384-2.jpg
オマケ
特急「オホーツク」のキハ183系スラントノーズ。相変わらずカッコイイです!

※記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では商品情報や金額などが異なる可能性がございますのでご注意ください。