お久しぶりです。こいちゃんです。
「あけぼの」は夏も臨時列車として無事に運転されました。

今回は2回しか撮影に出掛けられませんでしたが、まとめてアップさせて頂きます。
最初はゴールデンウィークにも撮影した場所です。
BT5C1930-2.jpg
この写真は5月に撮影したコマですが、望遠で正面からの構図でも撮影したいと思っておりました。線路を跨ぐ電線などイロイロ気になる要素はありましたが・・・・・
現地へ着いてみると驚きの光景が!!!!!よく考えたら当たり前のことなのですが、草木が成長しすぎていて、ワサワサ状態。上のような構図で撮影しようとすると、見事に線路が隠れてしまいます。ほぼ正面からの構図で撮影する分には見通すことができました。今回はサボってロケハンしませんでしたが、やはりするべきだったと反省。

BT5C2850-2.jpg

画面を横切るケーブルが気になりますが、客車の統一された屋根の曲線美はスバラシイと思います。(思いっきりワタクシの独断と偏見です。)

別の日は踏み切り脇からの普通の編成写真を撮影。というのも、この日にメインはオハネフのリアビューを撮影することだったからです。以前にも書きましたが、客車列車の特徴の一つとして、アタマ(先頭)とオシリ(最後尾)でまったく表情が違うというのを挙げました。なので両方とも撮影出来る場所ではなるべく両方撮影するようにしています。しかし、G.Wのときもそうでしたが、臨時の「あけぼの」では最後尾の撮影も出来る場所では無かったので、どちらも撮影可能な場所に向かいました。
BT5C2862-2.jpg

まずはフツーの編成写真。この場所も思ったよりも線路際の草木が成長していて、脚立に登っての撮影。そしてすぐに反対側を向いて、
BT5C2870-2.jpg
「ケツ撃ち」(後追い撮影のことをこのように言います。下品な表現で申し訳ありません)。こちらもかろうじて下草越しに撮影できました。

冬の運転に関してはまだ発表はありませんが、年末年始を中心に走ってくれることを期待します。ただ、撮影するには秋田以北に行かないと難しそうですが・・・・・。

タイトルで少し触れていますが、もしかしたら今回が最終回となります。三条/ピア店に転勤が決まりました。まだブログネタはあるのですが、新発田で更新出来るかが判りませんのでクエスチョンマーク付きですが「最終回」とさせて頂きます。

この、世の中の役に立たないブログを読んでくださいまして有難うございます。三条/ピア店でも可能であれば、また「テツブログ」を書きたいと思います。その際は暇つぶしに読んでやって下さいませ。お世話になりました。(通し番号は新発田のを継承するのか、リセットするのかどうしよう・・・)

小泉 寛明

※記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では商品情報や金額などが異なる可能性がございますのでご注意ください。