私が中学生だったころ星新一さんという作家さんの
本にはまって毎日のように読んでいました。

あれから30年以上たった今、娘が同じように星さんの
本を読んでいます。

時代が変わっても読まれていくんだなぁとちょっと感動。

ブラックユーモアのあるSF小説ですが30年前と今では
電話一つとっても変わってきています。

それでも娘は

「おもしろいよ。話の展開が速くてつい、真剣に読んじゃう。」
とのこと。

通学に時間がかかる娘は毎日小説えお読みながら通っているので
星さんの本を制覇するのも早いかと思うとついついうれしくなってしまいます。

娘と星さんの本についておしゃべりするのが楽しみな母なのでした。

DSCF2627.JPG

※記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では商品情報や金額などが異なる可能性がございますのでご注意ください。