今日はお客さまから寄せられる、
年賀状に関するよくある質問にお答えします。

いつもありがとうございます。
カメラのキタムラ石切店です☆



その1.年賀状で使える書き出し文

年賀状の書き出し賀詞には、
「賀正」「新春」「迎春」「謹賀新年」「恭賀新年」などがあります。
これ以外にも、文章で新年を祝う言葉を書き出しにすることができます。
例えば、「明けましておめでとうございます」や、
「謹んで新年のお慶びを申しあげます」などといった
表現を用いることができます。

このうち最も多く使われているのは、「明けましておめでとうございます」
「謹賀新年」「賀正」といった書き出しです。
ただし、送る相手や書く人の性別によって、
使える書き出しが決まっていますので注意が必要です

年賀状書き出し文に関するマナー

その2.書き出しに関してのマナー

一般に二字や四字の賀詞は男性が使うものとされています。
ですから、「謹賀新年」や「賀正」といった書き出しは、
女性は使わない方がよいでしょう。
「明けましておめでとうございます」や
「謹んで初春のお慶びを申し上げます」といった、
文章形式の書き出しを使った方が女性にふさわしいと言えます。



ロゴ

カメラのキタムラ東大阪/石切店
東大阪市西石切町1-8-22
(石切神社近く、新石切駅より徒歩5分)

TEL 072-988-5738
営業時間:10:00~19:00

BI2_.jpg

※記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では商品情報や金額などが異なる可能性がございますのでご注意ください。