こんにちは


カメラのキタムラ富田林エコールロゼ店
オ・レンジです。



今回はレンズ付フィルム使用時の注意点について


学生にとって楽しみな修学旅行…

携帯やデジカメを持って行ければいいのですが、
レンズ付フィルム(使い捨てカメラ)でないと
駄目な学校も多いと思います。
(娘の小学校・中学校も駄目でした)

楽しい思い出、たくさん撮って欲しいので
今回はレンズ付フィルムで写真を撮るときの
注意点をお知らせします。

日が差す明るいところで撮るのにはほぼ問題ないかと思いますが、
曇りだったり室内で撮影する場合自分が思う以上に
カメラにとっては光が足りない場合があります。

そんな時は、フラッシュを使って撮影しましょう。
カメラの裏にフラッシュが届く範囲も書いてあるので
参考にして下さいね。

フラッシュを使ったからといって、
遠くの景色まで明るくなるわけではありません。
それとカメラから離れすぎても光が届かず
暗い写真になってしまいます。

光を背にしての撮影もフラッシュを使わないと
背景はきれいなのに自分たちは真っ黒…って事になります。(逆光)

ただ、フラッシュ撮影禁止の場所があるので注意しましょう。

あと、窓ごしにフラッシュ撮影をすると、窓に反射して景色はまるで写りません。

ながながと書きましたが、要点をまとめると

①室内・曇り時・逆光時はフラッシュ撮影を。
②フラッシュ撮影出来る場所か確認する。
③フラッシュの届く距離を確認する。
④窓越しの撮影は景色撮影はフラッシュなし

で、お試し下さい。


デジカメと違い画面を確認して撮りなおすってことが出来ません。
保険に何枚か撮っておく方がいいかと思います。



楽しい思い出をきれいに写真に残しましょ♪




 

※記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では商品情報や金額などが異なる可能性がございますのでご注意ください。