こんにちは!カメラのキタムライオンタウン大田店です

ビデオカメラの容量に余裕はありますか?
たまに空き容量が無いまま動画を撮っちゃうことってありますよね。
気づいたときには時すでに遅し・・・。
そうならないためにもこまめに容量をチェックして、万全の状態にしておきましょう。
事前にブルーレイやDVDにダビングしておくことが大切です。
ビデオカメラ本体
メディアからダビング
サービスがおすすめです♪

私がこのサービスをおすすめするポイントは・・・

○収録した映像がひとめでわかるインデックスプリント
インデックスプリント

○お客さまの映像に合わせたチャプター(見出し動画)を自動で挿入するので 、見たいシーンが探しやすい!
チャプター

○オリジナル音楽にあわせてダイジェスト版の再生が楽しめます

インデックスプリント


撮影中にまさかの容量ゼロ!?などということになる前に・・・
ぜひ、ご来店をお待ちしています。

2,160円(税込)から

▼ビデオカメラを丸ごとDVDやブルーレイに保存
ビデオカメラ本体・メディアからのダビング

※記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では商品情報や金額などが異なる可能性がございますのでご注意ください。