最近、本放送の始まった8Kご存知ですか?

現在、みなさんがご覧になっているデジタル放送は、
フルハイビジョンといわれる規格で、
解像度は1,920×1,080ピクセルで約207万画素相当です。
4K映像は解像度3,840×2,160ピクセル、約829万画素相当で
フルハイビジョンの4倍の画素数からなり横方向の
ピクセル数が約4,000ということから
4Kと呼ばれています。

実はこの4Kのさらに先をいくのが8Kで、
現在のフルハイビジョンの16倍にあたる
7,680×4,320ピクセル、約3,318万画素という
超高精細な映像を実現します。
フルハイビジョンのテレビは、画面の近くに寄ると液晶のドットを
視認することができますが
8Kの超高精細なディスプレイではどれだけ画面に近づいても
液晶のドットがわからないほど精細です。
そのためそこに映し出される映像があまりにリアルに見えてしまい
画面に映った映像と認識できないほどです。

そんな衝撃の映像美、8Kの映像を間近に体験できるイベントを
五日市店で開催いたします!
8K1.jpg
8K2.jpg
8K3.jpg
セミナー参加希望のお客様はお早めに
五日市店までお申し込みをお願い致します。
(各講座 定員5名/回)

カメラのキタムラ 広島/五日市店
広島市佐伯区五日市4-4-21
TEL:082-924-2485
簡易地図

※記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では商品情報や金額などが異なる可能性がございますのでご注意ください。