うなるタイピング、尽きるネタ、困るぽろ( ´Д` )

はい、どーも高松南店ぽろです猫

いつかのブログでセンサーが大きいので高画質でぼける写真が取れるんですよー
って言ったような気がするのですが、センサーってなにかご紹介してなかったですよね?

というわけで、第5回目はセンサーについてご紹介させていただきます(`・ω・´)
センサー小さい.png

この四角いやつがセンサー(撮像素子)で、これは主にコンデジに使われている大きさです

よく、ネットや本では人間の目で言うところの「網膜」っていう表現がされてますね

・・・・・・( ´・д・)ン?
イメージが全くわかなかったぽろはあ〇の子ではないですよ


めっちゃくちゃ簡単に言うと、レンズを通して入ってきた光を電気に変換し、写真にするところです

因みにセンサーにもいろんなサイズがあるんですよ
センサー大きい.png


これは主に高級コンデジや一眼に使用されているセンサーですが、コンデジのセンサーとの違いは以下の通りです↓↓


〇でっかいセンサーのほうがより高画質な写真が撮れる

〇でっかいセンサーは光をより吸収してくれるので、室内でも明るい写真が撮れる

〇ボケ感の大きい写真が撮りやすい

詳しい原理についてはぽろが理解していな・・・
初心者向けではありませんので、割愛させて頂きます(・ω≦)

大きいことはいいことですね!

ちなみにこのセンサー見本ですがプー次郎さんの渾身の作品で
店頭に置いてますので、是非店頭でご案内させて頂きますよー(`・ω・´)9
センサー1.png

あくまで初めての方向けですので、詳しいことが知りたい方は店頭までお越しくださいね手(パー)

んじゃ、またヾ(・д・。)バイバイ


※記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では商品情報や金額などが異なる可能性がございますのでご注意ください。