頑張れ未来の自分!カードのご利用は計画的に。笑
はいどーも、高松南店ぽろです猫

さてさて今回はカメラの基本用語の1つ、シャッタースピードについてご紹介させていただきます( ー`дー´)

●シャッタースピードとは
 シャッターが開いてカメラ内部に光が入り、次にシャッターが閉まるまでの時間の長さによって光の量を調節する機能のことです

 とまあ、難しく書いてますが、一言で言うと「シャッターが開いている時間」のことを表します


実はぽろ先日、鎌倉に行ってきやした゜*。(*´Д`)。*°
そんで、ちょうどいい題材があったので、それを使ってご紹介させていただきますね!


落ちる水にごちゅーもくひらめき

DSC09870.JPG

シャッタースピードを速くするとシャッターは速く閉まるので、水の一瞬の動きを捉えて玉のように写っています


DSC09871.JPG

こちらがシャッタースピードを遅くした写真です
シャッターが開いている間も水は流れ続けていますので、滑らかな水の動きが撮れるんですv(。・ω・。)

とまあ、こんな感じに、シャッターが開いている時間の長さによって同じ構図でもまったく違う写真が撮れちゃうんですね

ほかにも星の軌跡を撮る時や動きの早い被写体を捕らえるときなど、いろんなシュチュエーションで
重要になってくる機能ですので、ぜひ覚えておきたいですね!

んじゃ、またヾ(・д・。)バイバイ





※記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では商品情報や金額などが異なる可能性がございますのでご注意ください。