こんにちは
カメラのキタムラフジ北宇和島店
荒巻です(゜レ゜)

またいつもの雑談ですよ

梅雨が一番好きな季節とは
毎年ここで豪語している訳ですが
そんな湿度で背に汗が伝う季節になると
怖い話で肝を冷やしたくなるんですよねぇ…( ^ω^)

子供の頃から親が大のホラー好きで
毎日のようにレンタルショップで
新作ホラーを漁っては年から年中
鑑賞会をさせられていた身として
風物詩というか定期的にちょっと
肝を冷やすのが好きになりました(笑)

とはいえ夜中に一人隧道撮影に繰り出したり
林道走破したり
自殺スポットと言われていたらしい峠の展望台で夜星を眺めたり
事故物件に住んだこともあるなど
現実に於いてはそんなに頓着無いというか半信半疑です

そんなこんなで最近youtubeで
心霊動画を漁って見てる訳なんですが
昔のやらせチックな感じじゃなくて
全然関係無いチャンネルでそういう現象が収録されていると
深夜に見て肝が冷えて楽しくなるんですよ!
如何にもな狙ってる感より日常の中に潜む非日常…
超楽しい…!

昔きさらぎ駅とかヴォイニッチ手稿とか
蓋とか箱系の話で肝を冷やした青春を持つ身として
こういうの見るとついつい自分の見ている世界を懐疑的に見てしまって
夜寝るのとか楽しくなっちゃうんですよね
あっ寝る前に枕の下に飽きたと書いた紙を忍ばせると…
的な怖い話もありましたね

そんな自分にも子供の頃のホラー体験があります
事は法事で他県に一月程滞在した際の話
最後に宿泊した民泊施設
部屋に着いた途端高熱でダウンした自分は
翌朝別の部屋で寝ていた記憶しかないのですが
その寝ていた間に事は起こったそうな
部屋の異質な空気感に耐えきれなくなった
母と兄が一度室内の明かりを消し
何処が一番気味が悪いか二人同時に指をさすことに
そして二人が押し入れを指差した瞬間
二人の間を女の笑い声が吹き抜けていたそうです
パニックになった二人は私を置き去りに…!
そう、置き去りにされ二人は親戚のいる部屋に逃げ込みました…( ^ω^)
ちなみに私は「あれ孫一人いなくね?」
と気づいた祖母が移動させてくれましたとさ
朝起きた時には熱はすっかり引いていて
あの部屋は何かある…と戦々恐々帰りの便へ
後から聞いた親戚筋での話、定かではないんですが
民宿になる前にあの物件で人が死んでいたとかなんとか
あの部屋かどうかはわかんないんですけどね!
でも一番怖いのはいざという時に
置き去りにする人間どもですよwww

あれ、これ何の話だ…(笑)
いや生きとし生けるものの方が個人的には恐ろしい話でしたね

他にも割とホラーな話があるんですが
今度また記事にしてみたいと思います

皆も梅雨に肝を冷やしてみようぜ!

logo_h_kitamura-thumbnail2.png フジ北宇和島店

TEL 0895-23-2113
営業時間9:00~20:00
〒798-0022
愛媛県宇和島市伊吹町甲912-2
フジグラン北宇和島店内

店舗地図.png


※記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では商品情報や金額などが異なる可能性がございますのでご注意ください。