こんにちは。カメラのキタムラ飯塚・イオン穂波店です。
イオン穂波店でもフィルムの「現像」「スマホに転送」できます♪


今大人気の「写ルンです」(使い捨てカメラ)。私は学生時代結構使ってましたが・・・
10代の方は初めて使う人も!!
そこで・・・
「写ルンです」の使い方のご紹介♪
DSCF4719.JPG
今や大人気のこの商品ですが
使い方にはいくつかのポイントがあります。

フィルムカメラなので使い方を間違えると
キレイに写らない事も・・・
(それも味だったりするのですが)

 
①シャッターを切ったら、(撮影したら)
そのつど、巻き上げる事!
DSCF6049.JPG
がりがり~~がりがり~~カチッ!!と
右方向にダイヤルが動かなくなるまで
回して下さい。

最後までキチンと巻き上げていないと
次のシャッターが切れませんふらふら

②ピントが合う範囲が限られています!

種類によって少し違いはありますが
1m以内の被写体ではピントがあいません。
DSCF6051.JPG
スマホ感覚で近づいて撮影するとこんな感じに・・・むむむ。。。

③暗い所では、フラッシュ撮影して下さい
DSCF6052.JPG
夜の撮影はもちろんの事、
室内バスの中などの屋内撮影時には
きちんとフラッシュを上げて撮影して下さい!

 
修学旅行の枕投げや新幹線の中・・・
全然写ってなかった と
お嘆きの学生さん!
原因はコレです!!

正面にスライドレバーがありますので
上に上げて。。。。
DSCF6053.JPG

点灯ランプが赤く光るのを待ちます
DSCF6055.JPG
点灯したら、フラッシュに電気が十分溜まった合図なので
1回だけ撮影して下さい

次の撮影には、またランプがつくのを待ちます
以下その繰り返しです

 
フラッシュ撮影が終了したら
こまめにレバーを元通り「切」にして下さい。

DSCF6057.JPG
上げたままにしておくと
カメラの中の電池が消耗してしまい
フラッシュが光らなくなってしまいます

 
④フラッシュの光が届く範囲も限られています
DSCF6058.JPG

●シンプルエース400
光が十分届くのは1~3m以内です

●ハイスピード1600
光が届く範囲は0.8~6mです
修学旅行の大仏殿内の撮影やバスの中
宿泊施設内での撮影は、こちらがオススメです!


 
⑤巻き上げダイヤルが動かなくなったら
 撮影終了です。

 
いかがでしたか?スマホやデジカメとは違うアナログな雰囲気の写真になるので
ぜひ試してみてください!
モチロン☆カメラのキタムラ・イオン穂波店で現像・スマホ転送もやってます♪

※記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では商品情報や金額などが異なる可能性がございますのでご注意ください。