長崎県、佐世保市、西海市、松浦市、平戸市、大村市
早岐、大塔、川棚、波佐見、三川内、針尾、日宇

佐賀県、武雄市、伊万里市、鹿島市、
嬉野、有田地区の皆様

こんにちは!

カメラのキタムラ佐世保/東店カモチです。

前回ブロブに書きましたが、

今話題のネオワイズ彗星

撮影出来ましたか?

今回は彗星の撮り方について書かせて頂きます。


①ネオワイズ彗星てどこで見れるの?

概ね、北西の方角ですが
彗星の位置は日々動いています。

時間は20時前後から21時半ぐらいです。

スマホアプリで位置を確認すると良いでしょう

私が使っているアプリ

ビクセン Comet book(無料)

Star Walk2 (無料版と有料版が有ります)


②撮影に必要な機材は?

・カメラ:ミラーレス一眼、一眼レフなどの
マニュアル露出が設定できるカメラに
24~100mmぐらいのレンズ

・画角的には50ミリ~100mmぐらいが
最適ですが…35mmを越えると星が流れはじめます、
赤道儀を使用するか、感度を上げて10秒以内で
なるべく早いシャッタースピードで撮影しましょう!


彗星だけ大きく撮るなら200~300㎜位のレンズで
赤道儀で追尾が必要です。

・ブレ防止にレリーズや
セルフタイマー機能に三脚が必要です。



③彗星の撮影方法は?

(1カメラのセット

三脚、レリーズなど明るいうちにセットしましょう

(2ピント合わせ

ピント合わせはマニュアルにします。

カメラのライブビューと拡大機能を使い、
最初に確認できる、明るい星にピントを合わせます。

※ピントリングを回して、星が一番小さく見える位置がピントが合っている所です



(3 露出など

感度は800~3200
絞りは開放(一番小さい数字)
シャッタースピードは、8秒から15秒くらい
撮影後、撮れた画像を確認し適正露出になるように調整します。

※ヒストグラムを表示し、ヒストグラムの山が中央から少し左寄りなる位がベスト


4)撮影のポイント

北西の方向に向け、位置をずらしながら何枚か撮影し、
再生画像から良い構図を探す方法が良いでしょう。


以下、実際に私が撮ったネオワイズ彗星の写真です。

2020.7.16~17 20時~21時30ごろ

3.jpg



2.jpg



1.jpg




3.jpg



1.jpg



今月末頃ぐらいまでは、彗星撮影のチャンスが有りそうです
夕方に晴れ間があれば是非、
ネオワイズ彗星の撮影にチャレンジしてみてください。

※ネオワイズ彗星は太陽を離れ、日々減光して行きます
なるべく早い時期に撮影ください


カメラのキタムラ佐世保/東店 店内には

双眼鏡や天体望遠鏡・赤道儀なども展示しています

DSC00019.JPG

DSC00026.JPG




傑作写真が撮れれば是非、大きく伸ばしプリントをして

お部屋に飾りましょうるんるん



無題.jpg

皆さまのご来店、

心よりお待ちしております!!



お問い合わせのお電話もお気軽にどうぞ

K_4409.gif

カメラのキタムラ 佐世保・東店
TEL0956-39-2119
佐世保市田の浦町35-4
営業時間10:00~19:00

佐世保市内方面からも、
車(RV)車で楽々お買物車(セダン)

西九州自動車道 佐世保大塔ICから車で2分
佐世保市内からのご利用も便利ですぴかぴか(新しい)

広い無料駐車場(30台)あり
JR大塔駅より、早岐方面に徒歩5分、
イオン大塔から徒歩10分、エレナ大塔から徒歩3分

ナフコホームセンターから徒歩1分
コーナン大塔店から車で1分
ハウステンボスから、佐世保方面へ車で、15分。

長崎県内でカメラ専門店としては、
最大級のお店、車で楽々お買物できまするんるん














※記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では商品情報や金額などが異なる可能性がございますのでご注意ください。