こんにちはカメラのキタムラ日田店 森本です。

今日はお客さまから寄せられる、
年賀状に関するよくある質問にお答えします。


その1.年賀状の宛名、何か決まりがあるの?

年賀状の宛名は、漢字や敬称などに間違いが無いようにすることと、
全体の文字のバランスが大切です。
特に宛名の漢字は、旧字体や旧かなづかいの苗字の表記間違いに気を付けましょう。
宛名は文字間をバランスよく空け、
一番に目に入るよう住所や差出人名よりも大きな字にすることが大切です。
個人名である限りどのような間柄でも敬称は「様」で統一しましょう。

年賀状宛名の書き方のマナー

その2.年賀状の宛名、横書きはマナー違反!?

年賀状の宛名は、縦書き横書きでもどちらでも良いとされていますが、
一般的には目上の人に出す場合横書きはマナー違反とされています。
上司や取引先、またビジネス上のお付き合いのある方や、
しきたりを重視する方、年配の方などには縦書きで宛名を書くようにしましょう。
また裏面本文が横書きの場合は、宛名も横書きに揃えるのもマナーの一つです。
表裏がきちんと統一されているか注意しましょう。
また番地などの数字は、縦書きの場合は漢数字を、横書きの場合は算用数字を使いましょう。

その3.連名を使用する際に注意すること

最後に宛名が連名の場合のマナーです。
まず家族や夫婦宛ての場合からご紹介しましょう。
家族や夫婦など、複数の名前を連名で書く場合は、
必ずすべての名前の「様」を付けましょう。
家族の代表者以外の名前を書かない場合は代表者の名前に「様」付けし、
左脇に「ご家族の皆様」「ご一同様」など付けるのが良いでしょう。



カメラのキタムラ日田店
大分県日田市本町2-2
TEL 0973-22-8891
FAX 0973-22-8892

※記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では商品情報や金額などが異なる可能性がございますのでご注意ください。