いつもこまめにお店に顔を出してくれる、フジフィルム営業のTさんが、今日は新製品の FUJIFILM X-T50 を持ってきてくれましたぴかぴか(新しい)

X-T50
ちなみに付いてるレンズも新製品 XF16-50 ですね。
インナーズームの防塵防滴構造、軽量240gは持ってみた感じ「軽っ!」という感じです。

*ちなみに販売時のキットレンズはXC15-45のようです。

そして肝心のボディですが、なんといっても特徴は左肩ダイヤルの「フィルムシュミレーション」ですね。
X-T50

ちなみに右手側 Q ボタンを押すと、そのフィルムシュミレーションの解説が出てきます。
もう生産が終了したり、使ったことがないフィルムもあったりすると思いますが、これならイメージしやすいですね。
X-T50X-T50

性能は上位機種 X-T5 譲りの4020万画素に、第五世代「X-Trans CMOS 5 HR」センサーと「X-Processor 5」、5軸・最大7.0段のボディ内手ブレ補正機能を搭載しXシリーズ史上最高画質を実現。「ミドル」機と言えない本格派です。

このブログの準備時点(2024/5/31)で、発売日などの詳細は未定のようですが、気になる方はこまめに情報チェックをお勧めします。
(このところ、新製品の入手は混乱したり、狭き門になることもあります・・・)

詳しいお話は、酒田店店頭でも承ります。


地図.jpg
℡:0234-24-3531



※記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では商品情報や金額などが異なる可能性がございますのでご注意ください。