16日のニュースはどこも初代「のぞみ」号300系のラストランばかりが
取り上げられてましたが、寝台特急「日本海」と急行「きたぐに」も
16日発の列車がラストランでした。

17日朝、前日の晩に青森を発った上り「日本海」号を撮影に行きました。
ここ最近、南条の脇本にある歓喜寺踏切付近や鯖波の踏切付近などでは
この「日本海」の最後の姿を撮影しようと
たくさんカメラを構えた方々が集まっていたようです。
私はそうしなくとも普段から撮影しているので
あまり引退直前に撮影する気にはなりませんでした。
でも最後の日くらいは撮らないと・・・と思い、
鯖江~北鯖江間にあるセーレンさんの工場裏へと向かいました。

天気は生憎の大雨、いつもの私ならこんな天気だと撮影に出る気には
なりませんが、事情が事情です、そんなことは言ってられません。
この天気だとやはり暗くて露出が厳しいです。
やむなく感度はISO1600にしました。
それでも1/500 f2.8。被写体深度が気になりますが仕方ありません。

列車の通過時刻は7:28ごろ、撮影地に着いたのが7:00過ぎ。
雨の中準備が進まず、1本前の「サンダーバード」で
練習しようと思ったのですが間に合わず、
しかし、その後の貨物列車で練習ができてなんとか準備完了。

あとは「日本海」を待つばかりですが、
列車の通過時間になったというのにやってくる気配がありません。
この季節によく遅れることがあるのでそれかなと
携帯で情報を集めようと検索をかけつつ、様子を伺っていると
北鯖江駅方面に2つ輝くライト発見!
それがだんだんと近づいてきます。
IMG_1096crs.JPG
これが「日本海」でした。
撮影はまあまあのものにはなりました。

画像になったのはいつもと変わらない「日本海」。
これを見れば今になっても明日から走らないことが信じられません。
もちろん私の中では「日本海」が廃止になっていることは
わかっています。

「日本海」が無くなると北陸本線を走る列車で
私として撮影したくなる列車がほとんど無くなりました。
今後、武生界隈の北陸本線の線路際で撮影することが
減るかもしれません。

しかし、ゴールデンウイークに「日本海」は臨時列車として走るので
そのときには機会を見つけて撮影に行こうと思います。

ひろたでした。

※記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では商品情報や金額などが異なる可能性がございますのでご注意ください。