こんにちはカメラのキタムラ武生店です
富士フィルムより新製品が登場です!

富士フイルム
X-H2
選べるAPS-Cフラッグシップ
高画素モデル
X-H2
※こちらの商品は9月29日の発売を予定しておりますが、ご好評につきお渡しは発売日以降となります。


X-H2の特徴

☆新開発4020万画素センサーによる高精細な写真撮影性能
新開発の「X-Trans CMOS 5 HR」センサーは、画像処理アルゴリズムの改良と合わせてS/N比を維持しながらも4020万画素の高画素を実現。高性能な最新レンズの性能を余すところなく活かすことができます。
また常用感度がISO125からになり、明るい場所でも扱いやすくなりました。1/180000秒で切れる電子シャッターと合わせて、日中でもレンズの絞りを開きやすくなりました。
ディープラーニング技術を用いた被写体検出AFを、X-H2Sに引き続き搭載しております。動物・鳥・車・バイク・自転車・飛行機・電車の検出に対応しており、ピント合わせはカメラにまかせてシャッターチャンスや構図に集中することができます。
もちろん富士フイルムならではのフィルムシミュレーションもお使いいただけます。19種類のモードから、お好みの発色をお選びいただけます。

☆8K/30pも撮影できる、充実の動画撮影性能
Xシリーズとしてははじめて、8K/30p 4:2:2 10bitの動画撮影に対応しました。X-H2Sと同等の放熱機構を採用しており、約160分の8K動画撮影が可能となっております。
また高画素センサーの情報量を活かし、高画質な4K動画を生成する「4KHQ」モードを搭載しております。
Apple ProResコーデックに対応しており、対応するパソコンでの編集負荷を軽減することができます。
HDMI経由で8K/30p 12bitのRAWデータ出力が可能となっており、外部レコーダーと組み合わせることでさらに動画の画質を追求することができます。

☆X-H2Sと共通のすぐれた操作性
深いグリップによる快適なホールド性、バリアングル液晶モニターなどをX-H2Sと共有しております。
最大7段の補正効果のある5軸ボディ内手ブレ補正も引き続き搭載。高画素での写真撮影に効果を発揮します。


ご予約はネットショップ特設ページ、もしくは店頭にて承っております。高速モデルのX-H2Sとの違いやレンズと合わせたご検討など、お気軽に店頭のスタッフにおたずねください。


カメラのキタムラ 武生店
0778-21-2537
営業時間10:00~19:00

※記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では商品情報や金額などが異なる可能性がございますのでご注意ください。