まいど、川ウィです

東名を東京方面に進んでいくと、今度は富士川SAがあるんですね。

福井に住んでたときに富士山を拝みに行くときに大抵立ち寄ってたSAのひとつ。

ここにはたまに野良ニャンコーがいるので楽しみなんだよね。

さて、SAエリアを徘徊してると、どこからともなく甘い香りが・・・。

甘い香りにめっぽう強い川ウィは、もれなく香りのする方向へ。

その香りの正体は?

久能山の石垣いちご、とな。
IMG_0257.jpg

ああ、時期がばれてしまう・・・。

そんなことを気にしてたら何にも出来なくなってしまうので、面の皮とお腹周りの脂肪が厚い川ウィは、一休さん以上に気にしない、気にしない。

もちろんイチゴGET。

ベンチに座ってパクパク食べてると。

なにやら視線を感じます。

ニャンコーか?
IMG_0259.jpg

違いました、野良ハトでした。

眼光鋭く近づいてまいります。

え~、ハトはイチゴ食わんじゃろ~。

せっかくの美味しいイチゴを食われてなるものかと、ペロッと平らげ、富士川SAを後にしたのでありました。

※記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では商品情報や金額などが異なる可能性がございますのでご注意ください。