皆さまこんばんは。
カメラのキタムラ近江八幡店のIです。

今回は京都府の天龍寺をご紹介。
京都市内でも所謂〔嵯峨嵐山〕と呼ばれる地域に所在しています。

1339年、後醍醐天皇の菩提を弔う為に創建されました。
広大な寺域を持ち、大きなものだけでも8回火災に見舞われています。
現在の形になったのは1935年で、
多宝殿の奥殿の完成を以って仕上がっています。

実は以前に一度訪れたことがあるのですが、
その際は庭園部のみ見学しました。
庭園部のみ見学することもでき、
亀山や嵐山を取り込んだ借景式庭園となっています。

【アクセス】
JR西日本E嵯峨野線嵯峨嵐山駅より徒歩

※記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では商品情報や金額などが異なる可能性がございますのでご注意ください。