こんにちはカメラのキタムラ米子・米原店です。

キャノンのIXY160が発売されますよ~ぴかぴか(新しい)

IXY150とどこが違うのか。
どうせ手振れ補正機能がついたぐらいじゃね?と思ってたらその通りでした。


でもその手振れ補正機能がなんとも多彩です。
アイコン:マルチシーンIS
このマルチシーンISISってやつ。
「IS」とは手振れ補正機能のことです。
しかも自動で切り替えてくれるかしこいやつ。

多彩なブレ補正を使い分けてブレを抑える

シーンを判断してブレ補正を切り替える「マルチシーンIS」

シーンに合ったIS を自動で切り替え。設定を気にせず、いつでもくっきりキレイな写真と動画を記録することができます。

アイコン:静止画IS 静止画IS

写真:静止画IS

夜景などの暗いシーンの静止画撮影時に便利。手持ちで撮影してもブレを抑えます。

  • 静止画に対応。

アイコン:流し撮りIS 流し撮りIS

写真:流し撮りIS

カメラの動きに対して垂直方向のブレを抑え、スピード感あふれる写真が撮れます。

  • 静止画に対応。

アイコン:ハイブリッドIS ハイブリッドIS

写真:ハイブリッドIS

静止画撮影時は、角度ブレとシフトブレを同時に補正。動画撮影時は、ダイナミックISも加えて、ブレを補正します。

アイコン:三脚/三脚IS 三脚/三脚IS

写真:三脚

静止画撮影時はISを停止、動画撮影時は風などの細かいブレを補正。三脚を使う際に便利です。

アイコン:パワードIS パワードIS

写真:パワードIS

1点を狙った動画撮影中に手ブレを防止。主に望遠での撮影時に有効です。

  • 動画に対応。

アイコン:ダイナミックIS ダイナミックIS

写真:ダイナミックIS

動画撮影時に便利。ワイド時の歩き撮りなどの激しい手ブレを軽減します。

  • 動画に対応。


コンパクトデジカメなのにこんなにいろんな手振れ補正ついてるってすごいね。
前モデルのIXY150のほうは手振れ機能ついてないのよね。
安いカメラはやはりそれなりの機能なのね・・・
ixy160
薄型・軽量ボディーに光学8倍ズームと手振れ補正を搭載
「キヤノン IXY 160」が登場!

■キヤノン IXY 160〔2色〕
・「プログレッシブファインズーム」を搭載しデジタルズーム領域でも高い解像感を維持
・キヤノン独自の映像エンジンDIGIC4+との組み合わせにより、
 ノイズを抑えた鮮明な写真が撮影可能
・レンズシフト式手ブレ補正機構を備え望遠撮影時にも手ブレを抑えた美しい描写を実現
・カメラ任せで多彩なシーンでの美しい写真の撮影をサポートするオート機能
・バッテリーの消費を抑える「エコモード」が簡単に設定できる「ECOボタン」を搭載
【発売予定日】2015年7月31日(金)


★キヤノン IXY 160のご予約は
カメラのキタムラネットショップよりどうぞ★

受け取りは米原店でよろしくね
E59CB0E59BB3-db643-thumbnail2.jpg

※記事の内容は記事公開時点での情報です。閲覧頂いた時点では商品情報や金額などが異なる可能性がございますのでご注意ください。